2016年3月19日土曜日

DeadBeef 音楽プレイヤー おすすめ 2018年所感

DeaDBeeF - The Ultimate Music Player 究極の音楽プレイヤー


所感追記 2018-03-05。

 manjaro,antergos,mint,ubuntuでDeaDbeefを使ってますが、本日現在では、audacious のほうがjack利用においては、聴感で感じないレベルでスムースだと思います。 DeaDbeefは開発版も追いかけているんですがピンポイントで試してみるは価値はないようなかんじ(世界で100人も試していないかんじ)。素直にステーブル版を使うほうがいいと思います。manjaro,antergosなどArchLinuxチームの場合はpacmanなり、GUIのパッケージマネージャなりで導入できます。

また現段階では、jack プレイヤーとしては、 audacious のほうが気にいってます。安定しているため。

第1部 概観 


最近、PPAにも登録されたので、コンパイルの手間が必要なくなりました。
Hi-Resにも対応しています。 (どのプレイヤーもLinuxはハイレゾ対応していますが。)


次の3行でインストールします。16.04だと標準かもしれません。


sudo add-apt-repository ppa:starws-box/deadbeef-player
sudo apt-get update ;
sudo apt-get install deadbeef

※17.10対応::debをダウンロードしてそのままいれてください。

DeaDBeeF deb package i686
DeaDBeeF deb package amd64 debina/ubuntu/mint の人 ※大抵これだと思う。
DeaDBeeF ArchLinux package i686
DeaDBeeF ArchLinux package x86_64 Archの場合は、pacmanでどうぞ。


デフォルトで使って不満があれば設定をいじる程度でいいかなと思います。
ピンポイントでヘビーローテしたい場合なんかによく使っています。
ちなみに、Andorid版もありますね。

プラグイン追加と配置

既存プラグインをダウンロードして展開します。配置場所は
/home/user/.local/lib/deadbeef におくか。
/opt/deadbeef/plugins におくか。
/usr/lib/deadbeef においてください。PPA登録版にいれかえてから、ここに私はおいています。

やはりここ(ユーザー/home配下 ~/.local/lib/deadbeef/ )にしました。ふたつだけ追加導入しています。jackとSpectrumだけです。この通りに配置してください。
~/.local/lib/deadbeef/ddb_vis_musical_spectrum_GTK2.so
~/.local/lib/deadbeef/ddb_vis_musical_spectrum_GTK3.so
~/.local/lib/deadbeef/jack.so

見た目のカスタマイズ::動くプラグインは、機能パーツをデザインモードで配置していく、と理解すれば設定が速いです。


Musical Spectrumを使っています。誤差?があります。CDDAのサンプリングレートを超えた音(E10以上)がでていることになっている気がする。目の保養計なので、ま、いいか。

後半に、第2部 おせっかいな設定例を追記しました。スクロールしていってください。

自動起動もしてくれるJACK用プラグイン

 

JACKが設定済みであれば、JACKサーバを自動起動してくれます。これは便利です。 本アプリをJACK専用としても使えますね。空気みたいに扱えるわけで。聴感、印象、オカルト的なことはできるだけ書きたくないのですが、これがLinuxプレイヤーの中で一番音がいいと思います。基準にしてみるといいかもしれません。

おすすめしたい理由。


正弦波の再生テストをしていて、Deadbeefは変な音が混入しないことに気がつきました。けっこうソースにない音をまぜちゃうプレイヤーは多いです(とても多い)。 とはいえ私はカジュアルオーディオ志向ですけれどね。イリュージョンでも、妄想でも、オカルトでもいいんです。趣味嗜好の世界ですから。その人が正しいと思っていればいい。嘘・インチキ関連商品は許せませんが、ニーズはあるのでしょう。

第2部 くどい具体の設定例 豪華フルカラー絵付き

ALSAを用いる場合 USB-DAC の例

再生::触らないでOK。設定完了後にいじる。


DSP::触らなくてOKだが、さまざまなことをしてもハイレゾ音源のみ割れたりするのが治らない場合は、次の設定にしてみてください。邪道です。

別の見方::Resamplerは外してもいいです。

特にコメントなし。当方のTAGはぜんぶUTF-8で統一しているので気にしないでいいのだけど。

見た目設定。好みでどうぞ。

キーバインド::最小限、スペースキーでポーズのトグルを加えるといいかも。赤反転部分。

プラグイン::特にいじる必要なし。

 プラグイン::JACK

 上から
  • jackサーバーが起動してなければ自動的に起動する
  • 自動的に再生ポート(ジャックのポートに)接続する
  • jackサーバーが落ちていたら自動的に再起動する。

ALSA出力の設定::停止中のデバイス開放ぐらい。だめなDACには何してもだめ。




0 件のコメント:

コメントを投稿